(一財)日本禁酒同盟へのご入会について

 (一財)日本禁酒同盟では皆様のご入会をお待ちしております。

■入会方法
 
 下記のアドレスにメールでお申し込み下さい。メールには、お名前(読み方)、性別、郵便番号とご住所、メールアドレスをお書き下さい。
  代表理事中里 強 宛あるいは下記事務局      、小塩利文宛にお願いいたします。
  なおメールアドレスをお持ちで無い方は、お手紙で結構です。
 
        日本禁酒同盟の年会費:1000円
 
 禁酒同盟会員には、禁酒新聞をお送りし、本同盟の活動に可能な範囲で参加をお願いしています。E-Mail Address のある方とは、メーリングリストを通じて情報交換を図ります。昭和28(1953)年9月12日の我が国の断酒会発祥60周年を記念した記念例会を開きました。毎年9月末に記念例会を開催しています。

 また、我が国の禁酒から断酒会への歴史を正しく残すため、「初の断酒会を拓き 断酒修養会を営む」の平成28(2016)年3月12日出版記念会を開催しました。 同盟の断酒修養会初期から、東京断酒新生会の断酒体験記から、現在の各支部の断酒体験記まで150名余の断酒体験記を載せています。巻末には斯界総合年表を載せています。

会員用の表札およびバッジ 会員で希望者に左写真のような表札とバッジをほぼ実費でお渡ししています。表札は木製とプラスチック板にインクジェットで印刷した透明か白色のシールを貼った手製の物です。木製の方は防水加工してないので、雨がかからない場所に設置してください。プラスチック板の方のシールは全天候型のものです。固定法は両面接着テープ式かクギ式かご指定下さい。

バッジ(拡大写真)
 左の写真は上左の写真の中央にあるバッジの拡大写真です。実際の大きさは直径が17ミリメートルです。




■日本禁酒同盟 事務所・ 資料館 
  〒180-0013
  東京都武蔵野市西久保 1-8-2
  代表理事   中里 強 SMS:080-54-9631
  理事事務局長 宮ア恭一 kmiyazak70@ybb.ne.jp


  (財)日本禁酒同盟 小塩完次記念資料館
  「明治以来の禁酒/断酒の歴史を紡ぐ 由緒ある扁額等を展示しております。
  

  仙台断酒修養会会場
  〒983-0044 仙台市宮城野区宮城野1-2-9

    加藤宮千代内科医院 加藤純二院長 m_kato_clinic@ybb.ne.jp


 本同盟の概略を紹介するパンフレット「酒害の無い社会を目指して」の改定版です。(平成26年1月30日改定)



 

  

一般財団法人 日本禁酒同盟
Japan Temperance Union